2007年08月18日

『肩ごしの恋人』ネタバレ 第8話: 8/23 OA 

米倉 涼子 高岡 早紀


31歳の誕生日を目前に控え、崇 (佐野和真) との共同生活に終わりを遂げた 萌 (米倉涼子)。最後の夜、崇から愛の告白を受けたが、ふたりの年の差を考え断ることしかできなかった。必ずいい男になって戻ってくると言い残し、実家に帰って行った崇に、萌も寂しさを隠しきれない。だが、別れの後も生活は続き、リョウ (要潤) の本屋での仕事が始まろうとしていた。

最初は慣れない仕事に戸惑うが、だんだんとリョウとの関係も親密になっていく。リョウは、兄から執拗に招待を受けていた結婚式を、ゲイであることを理由に家族との再会を拒んでいたのだ。


結婚式へ行くようにアドバイスを送る萌だが、さらに追い討ちを掛けるように、リョウの元には 信之 (永井大) がやって来る。るり子が好きになった人物がゲイだと知り、信之から唖然とされてしまったのだ。萌は、ゲイであることに冷ややかな目で見られてしまうリョウに何もしてあげられずにいた…。

そして、迎えた31歳の誕生日。妻が戻ってきたことを告げられた 柿崎 (田辺誠一) とは、今後会うつもりもなく、一方、るり子 (高岡早紀) は完全に誕生日のことを忘れている。はじめてひとりで過ごす31歳の誕生日が終わろうとしていたが…。
(提供:TBS)

もっと詳しく>>



♪たぶん、ギリギリでなんかあるねっ!




posted by harmoni at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51832097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。